作り方
印刷用PDFマニュアルはこちらから
その他の特徴
自分だけのテンプレートが作れる

自分だけのテンプレートが作れる
ASUKABOOK Maker2はプロ仕様の写真集が簡単に製作できる多用な機能を満載しています。しかし、「お客様に合わせてその都度デザインやレイアウトを考えて編集するのは、時間がかかり過ぎる」というお声もあります。リプレーステンプレートは、そんな悩みを楽々解消。時間のある時にいくつかのデザインを製作、テンプレート化しておけば、後は写真を入れ替えるだけです。自分で製作すればデザインイメージが頭に残り、撮影時にレイアウトを想定しながらカットを決めることができるので、とても効率的です。

テンプレートの詳細はこちら

ページ単位で出力可能

ページ単位で出力可能
デザインをしていると、何度も使うデザインが出てくることに気がつくでしょう。ASUKABOOK Maker2はページ単位での出力が可能なので、気に入ったデザインはページ単位で保存。何通りものデザインレイアウトが瞬時に呼び出せます。
多彩なデザイン効果

多彩なデザイン効果
回転や反転、文字入力、背景色の選択など基本的な加工はもちろん、画像に影をつけるドロップシャドウ、画像に縁取りをつけるキーラインなど画像への効果も可能。また、画像の色調調整やオーバーレイ、透明度の調整など、画像の色調に関する効果もご用意しました。
オーガナイザー機能を使う

オーガナイザー機能を使う
「写真集を作っていたら、ページが足りなくなった!」
「使いたいカットを見過ごしていた!今からレイアウトを全部変更するのは面倒」
そんな悩みも、オーガナイザー機能を使えば解消します。
オーガナイザー機能は、あらかじめ使用するカットをページごとに割り振りをするため、
レイアウト前に写真集の流れを確認することができます。
レイアウト確認システムに接続する

レイアウト確認システムに接続する

発注前にお客様との間でWEBでレイアウト確認ができる「レイアウト確認システム」に、
ASUKABOOK Maker2から直接、接続することができます。
「レイアウト確認システム」を活用し、コメントを入力して、お客様といつでもどこででもスムーズなレイアウト確認が可能です。

詳細はこちら
 


ASUKABOOK サイトへ pagetop