オンラインマニュアル
 レイアウト確認システムはリニューアルしました!  2016/01/20
24. レイアウト確認システム
24-1. レイアウト確認システムの特徴
24-2. レイアウト確認システムの特徴
24-3. サーバーの接続に必要なユー ザー設定
24-4. サーバーへの接続方法
24-5. レイアウト確認システムの操作方法
 

24-1. レイアウト確認システムの概要

ABM2ではアスカネットのサーバーに接続して「レイアウト確認システム」を利用することができます。
このシステムは、ABM2から校正用のページデータを生成し、インターネットを使って関係者だけに公開し、校正や確認を求めることができるものです。
例えば、次のような使い方ができます。
写真集制作者が、写真集の依頼者に対して、 レイアウトの校正や承認を求める場合。
写真集制作者が、社内や社外のデザイナーとレイア ウト確認や校正を行う場合。

24-2. レイアウト確認システムの特徴

アップロードした写真集のレイアウトをWeb上で確認することが出来ます。パスワードで保護することもできますので、 あらかじめ設定した関係者のみが閲覧可能です。
レイアウト確認システムのトップページ
専用サーバーは、アスカネットがご契約者様に無償にてご提供いたします。
アップロードしたデータの保存期間は、同期送信した日より 90日間です。
「レイアウト確認システム」は、ABM2側から各ページのレイア ウトデータを一方方向にアップロードするものです。 確認システム側からデータや情報をダウンロードすることはできません。
   

24-3. サーバーの接続に必要なユーザー設定
レイアウト確認システムに接続するには、あらかじめユーザー設定が必要です。
詳 しくは、「3-2-1. 環境設定/Aユーザー設定」をご覧ください。

なお、パスワードは「マイページ」で設定したものと同じものになります。
マイページについてはこちらをご覧ください。

 

24-4. サーバーへの接続方法
ページタブに新設されたボタン
連携ボタン 「連携」ボタンを押すと、レイアウト確認システムに接続し、同期状態になります。
同期状態・・・写真集の各ページの内容と、レイアウト確認システムにアップロードした内容が同じ状態であることを示します。
未同期状態・・・「同期」以外の状態を示します。
Webサイトボタン レイアウト確認システムに接続します。
虫眼鏡ボタン ページタブのサムネイルの大きさを調整します。
(バージョン2.2で追加されたボタンです)
使い方については、オンラインマニュアル「6-3.  サムネイルサイズの調整」をご覧ください。


接続方法操作手順
アップデートしたいブックファイルを開く
レイアウトが終わったブックファイル(レイアウト確認システムにアップロードしたいブックファイル)を開いてください。
   
「連携」 ボタンをクリック
「ページタブ」の左上部にある「連携」ボタンをクリックします。


当初、「連携」ボタンは「未同期状態」になっています。
   
  「連携設定画面」ダイアログが表示されます。
   
クライアント名を入力する
ここで、クライアント名を入力してください(右図赤色枠)。

ここでのクライアント名とは、ABM2を使って写真集のレイアウトを行っている方から見て、その写真集の校正をして頂く方、 または、デザインの承認をして頂く方、などを示します。
例えば、
ABM2の オペレーター クライアン ト
写真集を製作している写真館 写真集を発注した新郎新婦
写真集のデザイナー デザインを依頼した制作会社

その後、「連携」ボタンをクリックしてください。
 
連絡をしたいクライアントのメールアドレスは、「レイアウト確認システム」側で行います。ABM2側ではクライアントのメー ル設定などの操作はありません。
   
  「連携」ボタンをクリックすると同期が始まり、制作中の写真集の各ページのサムネイルが生成されて、「レイアウト確認システム」の専用サーバーにアップロードされます。
   
  右図のような「レイアウト確認システム」の画面が表示されます。
「レイアウト確認システム」は、インターネットブラウザを使って表示されます。
インターネットブラウザは、お使いのコンピュー タ上で標準に設定しているものが起動します。
   

24-5. レイアウト確認システムの操作方法
「レイアウト確認システム」の設定方法、詳しい使い方などは、ヘルプをご覧ください。  
ヘ ルプの表示方法  
  「レイアウト確認システム」画面上に表示されている「ヘルプ」をクリックします。
(右図赤丸部分)
   
  右図のような「ヘルプ」が表示されます。
ご注意
「レイアウト確認システム」は、ABM2とは独立した個別のシス テムです。
「レイアウト確認システム」の使い方については、上図のレイアウト確認システム上にある「ヘルプ」をご参照ください。
「レイアウト確認システム」へのデータの転送速度は、ご利用され ているインターネット回線の状態、インターネットプロバイダ側の利用条件などに影響を受けます。
「レイアウト確認システム」は、ABM2側から各ページのレイアウトデータを一方方向にアップロードするものです。確認システム側からデータや情報をダウンロードすることは一切できません。
「レイアウト確認システム」へのアップロードは「注文」行為ではありません。ご注文は、別途に「マイページ」から行ってください。
ご注文の方法については「よくある質問 3-8. 注文の方法(PDF出力とデータ送信に ついて)」をご覧ください。
ASUKABOOK サイトへ pagetop