オンラインマニュアル
1. はじめに / バージョン2.12 対応版
1-1. ASUKABOOK Maker2のインストール
1-2. ASUKABOOK Makerの概要
1-3. 商品ラインナップ
1-4. 動作環境
1-5. ABM2で扱える画像ファイル
1-6. ABM2で扱えるフォントのタイプ
1-7. バージョンアップについて
1-7-1.ABM2のバー ジョン確認方法
  1-7-2.ソフトウェア 更新の確認方法
1-1 ASUKABOOK Maker2のインストール

インストール手順(MacOS、およびWindows):

  1. ダウンロードした「setup_ASUKABOOK Maker2」をダブルクリックします。(ソフトのダウンロードはこちら)
  2. ASUKABOOK Maker2使用許諾契約書をご確認の上、「同意する」を選択します。
  3. 後は表示される指示に従ってインストールを進めてください。

1-2 ASUKABOOK Maker2の概要
ASUKABOOK Maker2は、ASUKABOOK専用のレイアウトソフトです。(以下ABMもしくはABM2と略す場合があります)
ASUKABOOK Maker2には以下の特長があります。
編集パレット上に配置した画像は、移動、サイズの変更、回 転、トリミング、加工が可能です。
画像の位置、サイズ、回転、ルーラーは 数値によって正確に配置することができます。
文字は、移動、書体・サイズの変更、行揃え、縦書き、カラー設定、回転などが可能です。
レイアウトした画像をボックスとして保存することができます。
編集画面上にてルーラー、ガイドの使用が可能です。
mmがデフォルトの計測単位ですが、"inch"、"pixel"、"%"など別の単位に変更することができます。
ASUKABOOK Maker2は使用する画像の解像度に関わらず、表紙ページは260dpi、本文ページは271dpiの印刷解像度で出力されます。
ASUKABOOK Maker2で使用出来る画像フォーマットは「jpg」「png」となります。
バージョン2.2 より、「オーガナイザー」機能を搭載しました。
また、PSD形式(Adobe® Photoshop®形式)の簡易読み込み機能をつけました。
バージョン2.3 より、「レイアウト確認システム」機能を追加しました。
また、画像表示ウインドウにおける拡張子表示、画像のトリミング部分を半透明に表示する機能などを追加しました。
バージョン2.5 より、「オートレイアウト」機能、「スマートガイド」を追加しました。
バージョン2.7 より、「テンプレート版オートレイアウト」機能を追加しました。
バージョン2.10 より、「オーガナイザー機能にオートレイアウト機能」を追加しました。
バージョン2.12 より、「ページテンプレート機能」、「リンク形式での再リンク」等の機能を追加しました。
 

1-3.  商品ラインナップ
商品の詳細やサンプル画像はASUKABOOK のホームページをご覧下さい。

●2016年6月1日に新商品を発表しました。
是非ご利用ください。
   
 
1-4. 動作環境

MacOS Windows
OS

10.9 (Mavericks )
10.10 (Yosemite)
10.11 (El Capitan)
10.12(Sierra)

Vista(SP2)
7 (32bit、64bit)
8 (32bit、64bit)
10 (32bit、64bit)

CPU

Intel Core i5/i7 以上(推奨)

Intel Core i5/i7 以上(推奨)
ハードディスク

40GB 以上の空き容量(推奨)

PC内蔵ディスクを推奨(外部メディア・ネットワークドライブは推奨しません。)

メモリー 4GB 以上(推奨)
モニタ 1600 × 1200 High Color 以上(推奨)
マルチモニターには対応していません
●MacOS 10.10 (yosemite) 対応は ABM2.8.2.0 からです。

1-5. ABM2で扱える画像ファイル
画像ファイル形式 「JPEG」、およ び「PNG」
● バージョン2.2 からは、Adobe® Photoshop® の保存形式である「PSD」形式が利用できるようになりました。
ただし、PSD形式はAdobe® Photoshop® のバージョンによっても仕様が異なり、数多くの機能が含まれているため、その全ての機能を利用できる訳ではありません。
詳しくは、「よくある質問 7-3. PSDデータ(Adobe® Photoshop®形式画像)の読み込み」をご覧ください。
カラー モード 「RGB」モー ド
※「CMYK」モード、および「グレースケー ル」モードの画像は利用できません。
モ ノクロ画像 モノクロ画像を作成するためにAdobe® Photoshop® のグレースケールモードを使用した場合は、RGB モードに戻してから、画像を保存してください。
(グレースケールモードでは、カラープロファイルを埋め込むことができません。RGBモードに戻しても、見た目のモノクロ階調は保たれます。)

JPEG

ジェイペグ / Joint Photographic Experts Group の略称 / 拡張子は「.jpg」
ISO( 国際標準化機構)とCCITT(国際電信電話諮問委員会) によって提唱された、画像データ圧縮のための国際統一基準の圧縮画像データ形式です。画像容量を非常に高く圧縮率できる(オリジナルデータ容量の1/10〜1 /50)のが特徴です。
デジタルカメラ等では、ある決められた記憶容量の記憶装置(メモリーカード等)を有効に活用するため、 JPEG 形式を用いることが一般的になっています。
ただし「非可逆圧縮」であるため、何度も再保存を繰り返すとディテールの乱れ、色の滲みなどが発生しま すので、注意が必要です。
出来るだけ良質の画質を得るため、Adobe® Photoshop®をご利用になる場合は、JPEG保存時に「最低圧縮率(高画質)」 を選択してください。
カラープロファイルを埋め込むことが出来るため、写真画像に利用する場合にはプロファイルを必ず埋め込んでください。

PNG ピーエヌジー / ピング / Portable Network Graphicsの略称 / 拡張子は「 png」
PNGフォーマットは1995年から開発が始められ、現在ではISO( 国際標準化機構) 規格になっています。
PNGは「可逆圧縮」であり、再保存による画像劣化が発生しないことが特徴です。
PNGの大きな特徴として、透明色を設定できることが上げられます。ロゴやトリムをPNGで作成して背景を透明に指定しておくと、 写真の上にロゴを重ねるなどの使い方ができます。

PNG画像の制作方法については、
よくある質問 5-6.「透明色を含むPNG画像の作り方」をご覧ください。

1-6. ABM2で扱えるフォントのタイプ
ABM2で利用できるフォントの種類ですが、ABM2 バージョン2.2 からは、Windows 版において 「True Type」 と「Open Type」 両タイプがご利用できるようになりました。(MacOS 版では、初期バージョンから両タイプがご利用になれます。)
実際に利用できるフォントについては、ABM2の「フォント選択」欄に表示されますので、新しいフォントをインストールした場合などは、前もってご確認ください。
インストールされているフォントの確認
1 「文字入力」アイコンをクリック  
  「ツールバー」の「文字入力」アイコンをク リックしてください。

2 ヘッダー 領域の「フォント選択」欄をクリック
 
  ヘッダー領域が「文字入力」モードに変化しますので、「フォント選択」欄 をクリックしてください。
お使いのコンピュータにインストールされているフォントの一覧が表示されます。利用できるフォントはここに表示されているものになります。
 
MacOSの場合 Windowsの場合
 

1-7. バージョンアップについて
1-7-1. ABM2のバージョン確認方法
MacOS版とWindows版とでメニューが異なります。
MacOSの場合  
ABM2のメイ ンメニュー「ASUKABOOK Maker 2」から「ASUKABOOK Maker2について・・・」をクリックしてください。
 
「ASUKABOOK Maker2について」のダイアログに表示されている「Version 〜」がお使い頂いているバージョンになります。

Windowsの場合  
ABM2のメイ ンメニュー「ヘルプ」から「ASUKABOOK Maker2について・・・」をクリックしてください。
 
「バージョン情報 ASUKABOOK Maker2」のダイアログに表示されている「Version 〜」がお使い頂いているバージョンになります。
 

1-7-2. ソフトウェア更新の確認方法(バージョンアップの確認)

ABM2では、新機能追加、不具合の解消のための小まめなバージョンアップを行っています。
バージョンアップのファイル配布はオンライン(インターネットを通して)で行います。
また、ABM2は起動時に更新事項があるか否かを検知していますので、お使いのコンピュータをインターネット回線に常時接続しておくことをお薦めします。

ソフトウェア更新の確認方法  
MacOSの場合  
メニューの 「ASUKABOOK Maker 2」から、「ソフトウェアの更新を確認」をクリックしてください。
 
ご利用中のABM2より新しいバージョンがある場合は、右図のメッセージが表示されます。
●更新を行う場合は、「更新」をクリックし、画面の指示に従って操作を続けてください。
●今すぐに更新を行わない場合は、「閉じる」をクリックしてください。
 
ご利用中の ABM2が最新のバージョンである場合は、右図のメッセージが表示されます。
 

Windowsの場合  
ABM2のメ ニューから「ヘルプ / ソフトウェアの更新を確認」をクリックしてください。
 
ご利用中のABM2より新しいバージョンがある場合は、右図のメッセージが表示されます。
更新を行う場合は、「更新」をクリックし、画面の指示に従って操作を続けてください。
今すぐに更新を行わない場合は、「閉じる」をクリックしてください。
 
ご利用中の ABM2が最新のバージョンである場合は、右図のメッセージが表示されます。
アドバイスバージョンアップの詳細について
バージョンアップの詳しい内容はホームページに掲載されています。
http://abm.asukabook.com/jp/news/update.html
アドバイス
ABM2は起動時に更新事項があるか否かを検知しています。
このため、ABM2がインストールされているコンピュータをインターネット回線に常時接続しておくことをお薦め致します。
ASUKABOOK サイトへ pagetop